数字で見るコンフィデンス2022

数字で見るコンフィデンス2022

COLUMN 2022.9.16

はじめに

こんにちは、QOGL+編集部のしきぶです。
季節の変わり目で、服装選びが難しい日が続きますね。
この時期は、気温差で体調を崩しやすくなりますので、皆さまもお気をつけくださいませ。

今回は、昨年にも記事にさせていただきました「数字で見るコンフィデンス」についてです。

2021年度の記事はこちら

コンフィデンスとはどんな会社かをお伝えするために、当社では1年に一度『数字で見るコンフィデンス』として、従業員数・取引先社数といった情報をコーポレートサイトに公開しております。

今回の記事では、従業員数・取引社数のほかにコンフィデンスの中途採用比率や働いている方々の残業時間、平均年齢や当社で実施しているクリエイター支援制度の一環である講座の受講率についてもご紹介させて頂きます。
※2022年3月末時点での数値です

コンフィデンスについて

取引社数

従業員数

中途採用比率

昨年度と比較すると、取引社数は150社から200社へと増加、従業員数は720名から846名へと、順調に拡大・成長を続けております!

新しい取引先企業様の中には、大手ゲーム会社から独立した新規事業の会社や、新規参入したゲーム会社など、様々な企業様との新たなお付き合いが始まり、ゲーム業界の更なる勢いを感じました。

コンフィデンスでの働き方

平均残業時間

平均残業時間につきましても、前年よりも減少した結果となりました。

どうしても残業時間が多いイメージのある業界ではありますが、当社では無茶な働き方にならないよう、きちんと対応と調整を行っています。

 

コンフィデンスで働いている人について

平均年齢

男女比率

若手からベテランまで、20代~50代の幅広い年代の方が活躍中です!
また全体の約4割が女性となっており、当社では年齢・性別問わずに活躍のチャンスがあります。

おわりに

コンフィデンスがどのような会社なのか、また昨年のデータと比べて当社の成長をお伝えできていたら嬉しいです。
今後もより、みなさんが働きやすい会社を目指し邁進してまいります!

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

RECOMMEND

Close Bitnami banner
Bitnami