徹底解剖!コンフィデンス採用面接

徹底解剖!コンフィデンス採用面接

CULTURE 2022.4.15

こんにちは、QOGL+編集部のぶなしめじです。

私ぶなしめじは採用担当者としてクリエイターのみなさまと日々お話をさせていただいているのですが、先日社内のマーケティング担当者より「『コンフィデンス 面接』で検索している方が一定数いらっしゃる」という話を聞きました。

もしかして、実はみなさま面接の内容を事前に調べたりしている……?どんなことを聞かれるのかが事前に分かったら、もっとリラックスして面接に臨めるのかも……?と思い、今回は同僚のミルクティーさんへのインタビューという形で、コンフィデンスの面接を徹底解剖していきます!

コンフィデンスの面接とは

面接の流れについて

―ミルクティーさん、本日はよろしくお願いいたします!
よろしくお願いいたします!

―まず単刀直入にお伺いします。コンフィデンスの面接ではいつもどのようなことをお話しされていますか?
大きくは、これまでどのようなご経験を積んで来られたのか、そのうえで転職においてどのようなご希望をお持ちなのか、ゲーム業界でのキャリアビジョンについてなどをヒアリングさせていただいています。
その後会社概要や募集要項についてご説明し、最後に質問のお時間を設けています。

―よくある面接の流れですよね。面接の際、服装の指定はありますか?
服装の指定はしていないので、ほとんどの方が私服です。スーツの方が落ち着くという方は、もちろんスーツでご参加いただいてもOKですよ!

面接と聞くと形式ばったものを想像して緊張してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、コンフィデンスの面接はクリエイターのみなさまにリラックスしてお話しいただけるよう、カジュアルな雰囲気を心がけています

―私たちとしても、あまり構えずにお話いただける方が嬉しいですよね。
ですね!現在はコロナウイルス感染症対策のため、オンライン面接になっていますので、より落ち着いてご参加いただけるかと思います。

特に詳しくお聞きしているポイント

―続いて具体的な面接の内容についても教えてください。面接の中で、特に詳しく聞かれるポイントはありますか?
今後のキャリアビジョンや、就業環境を始めとしたご希望面に関しては、念を入れてヒアリングしています。
ゲームクリエイターの方は、さらなるスキルアップを目指されていたり、待遇面の充実を目的に転職活動をされていることが多い印象です。
クリエイターのみなさまにご自身のご希望によりマッチした環境でご就業いただくためにも、ご希望については取りこぼしのないよう、細かくお伺いしています。

―好きなゲームについてお伺いすることもありますよね!
そうですね、お仕事以外でも何か特定のゲームタイトル・ジャンル・シリーズをやりこんでプレイされている方も多くて、またその知見がお仕事に活かせる場合もありますので、どういったゲームがお好きなのか、やりこみ度はどれくらいなのか……というご質問もさせていただきます!
ゲームに限らず、同じ目的で趣味について詳しくお聞きすることもありますね

ご本人もゲーマーなミルクティーさん

―好きなゲームが同じだとついつい盛り上がっちゃうこともあります(笑) ゲーム業界でのキャリアビジョンがまだ明確になっていないという方も多いと思いますが、その場合はどのようなお話をされるのでしょうか。
はっきりとしたキャリアビジョンがない場合でも、 漠然としたご希望や、はたまたご不安などもざっくばらんにお伺いしています。明確なビジョンをお持ちであればそれに沿ってサポートができるように全力を尽くしますが、「自分のやりたいことがうまくまとまっていない……」という方こそ、ぜひ色々とお話しください!面接でお話していく中で、希望の要点を一緒に見つけていきましょう。

クリエイターのみなさまの魅力を引き出すために

―面接の中で、クリエイターの方からよく聞かれる質問はありますか?
ご質問の内容は人によって様々ですが、やっぱり一番多いのは給与や休日休暇、福利厚生といった条件面でしょうか……。あとは今後のキャリアビジョンについてのご質問も多いです。

いわゆる採用面接の中では「『逆質問』が大切!」なんてこともよく耳にしますが、コンフィデンスの面接では特にそういった点は重視していません。大切な転職活動の中で不明瞭な点が残っているのは私たちにとってもみなさまにとってもプラスにならないと思っているので、気になっていること、聞きたいこと、ご不安なことなどは素直に聞いていただきたいです。

―しっかり疑問を解消した状態でご入社いただきたいですもんね。
はい!面接の時間内で聞きそびれてしまった場合には、後から不明点についてご連絡いただいてもOKですよ。

―これからコンフィデンスの面接を控えているという方に伝えたいことはありますか?
「面接では、ぜひ積極的にアピールしてください!」です!
緊張からか消極的になってしまう方はどうしても多いのですが、それぞれがんばってきたことがあると思うので、些細なことでも教えていただけると嬉しいです
また、私が面接でお会いしたみなさまがゲーム業界で理想のキャリアを描いていけるよう、真剣にお話させていただいています。面接は面接ですが、相談できる場でもあると思っていただいて、転職で困っていることなども気兼ねなくご相談ください!

―ありがとうございました!

さいごに

コンフィデンスの面接の雰囲気は少しでも伝わりましたでしょうか?
時々ガチガチに緊張されている方とお会いすると、「そんなにかしこまらなくてもいいですよ!」とお伝えするようにはしているのですが、やはり面接前って不安になりますよね。
この記事を読んで、ぜひみなさま自分の魅力を伝える準備をしつつ、不安な点・気になっている点はないかな?と考えてみていただけると嬉しいです!

みなさまとお会いできる日を楽しみにしております!

リエイター用情報はこちら /

RECOMMEND

Close Bitnami banner
Bitnami