疑問を解消!コンフィデンスの採用面接

疑問を解消!コンフィデンスの採用面接

CULTURE 2022.11.25

こんにちは、QOGL+編集部のぶなしめじです。

私はコンフィデンスの採用担当として、日々たくさんの応募者の方と面接をさせていただく際、雰囲気づくりを心掛けております。

以前、ご参加いただく皆様にもコンフィデンスの採用面接をイメージしてもらうため、同じ部署で働く採用担当者にインタビューを行いましたところ、ご好評をいただきました。
そこで
第二弾として、以前とは別の採用担当者に、コンフィデンスの採用面接についてインタビューしてみました。

今回は、社歴が長いベテランの採用担当で、私がいつも頼りにしている先輩社員のなめこさんのお話をご紹介いたします。

格式張らない面接にするために

面接の流れや雰囲気は?

ーこちらミルクティーさんにも以前伺いましたが、面接の流れを教えてください。
大まかにご経歴や今後のご希望面をヒアリングさせていただいたのちに、会社概要の説明や質疑応答という形で進めております。

▼前回のミルクティーさんへのインタビュー

 

ー採用担当者によって対応や面接の質が変わらないように、意識している部分ですね。
私も日々多くの方にお会いしていますが、なめこさんはもっと多くのクリエイターの皆様にお会いしてきたことと思います。日々の面接の中で、意識されていることはありますか?

面接者側があまり固くなりすぎないこと、格式張らないことは意識しています。
やはり私が堅苦しい態度だと、面接にご参加いただいた方も緊張してしまうような気がします。
丁寧に敬語を使わなければ、と意識しすぎているような方も多くいらっしゃいますので、軽くアイスブレイクを挟んでから始めることもありますね。
あとは、以前ミルクティーさんもおっしゃっていましたが、ご本人の適性を見極めるためにも、業務内容はできる限り細かくヒアリングしています。
例えば違う業界から転職される方に関しては、前職では当たり前にこなしていた業務であっても、ゲーム業界では非常に優れたご経歴になるいうことも考えられますので、ご遠慮せずにお話しいただけたらと思います。

ー皆様にリラックスして面接にご参加いただくことが一番ですね。
皆様もぜひ固くならずにこれまでのご経験をお話いただけますと幸いです。

 

クリエイターの皆様のキャリアプランについて

ーご希望職種を伺っていく中で、必然的にキャリアプランのお話もでるかと思いますが、キャリアプランは定まっている方が多いですか?

クリエイターの方や、クリエイターを目指す方が多くいらっしゃるので、キャリアプランとまで言わずとも、ご自身のやりたいことが定まっている方が多い印象はあります。
ただ、やりたいことというゴールは決まっていても、そこに到達するまでの道筋をはっきりと描けていない方も一定数いらっしゃいますね。
その場合は私からも道筋を提案させていただくこともありますし、それこそが私たちの介在価値だと思っています。ご提案させていただいた結果、ご自身のキャリアの可能性に気付いてもらえたら嬉しいです。また、もし弊社にてご縁がなかった場合でも、今後のゲーム業界でのキャリアプランの形成に寄与できるようなお話ができるように意識していますね。

ー良いお話がきけました!
ご入社された方からもキャリアプランのご相談を受けることは多くありますが、せっかくご縁のあった方ですし、ぜひ今後も業界でご活躍していただきたいですね。

 

コレが気になる!コンフィデンスの採用面接

ーここまでは面接の流れや質問内容についておうかがいしてきましたが、ここからは面接にお越しいただく皆様の素朴な疑問にもお答えしていきたいと思います。
面接の場では、どこを見られているんだろうと気になる方もいると思いますが、面接の際に確認していることや絶対にする質問みたいなものってありますか?

ゲーム業界、エンタメ業界への熱意は気にしつつ面接を行っています。
ゲーム業界でのご就業の経験をお持ちの方も、未経験の方に関しても、お話を伺っていく中で伝わってくるものなので、面接の際には熱意や自身の考えを伝えていただきたいです。好きなゲームについて質問させていただきますが、それも熱量を見たいという意図があったりしますね。

ゲームに対して熱い想いをもつなめこさん、趣味は対戦型格闘ゲーム!


ーあとは、コンフィデンスの面接と並行してほかの企業の選考を受けても良いのかというお問い合わせもいただきますが、そちらはいかがでしょうか?

はい、ほかの企業様もお受けいただいて問題ございません。
もちろん、弊社でご就業いただけたら嬉しいですが、大切な転職活動ですので納得がいくまで活動を続けていただければと思います。また、皆様のやりたい仕事や転職活動においてのご希望面を知る上で参考にさせていただきたく、当社以外にも選考の進んでいる企業があれば教えていただけると嬉しいです。

ー確かに、それは採用担当全員が考えていることかもしれません。もちろん、弊社で働いていただけたら一番嬉しいですが、ご本人にご納得いただくことも大切だと私も思います。

 

スキルアップのために

ーそれでは、最後に面接にご参加いただく方にお伝えしたいことやアドバイスがあればお聞きしたいです。

自身の強みが何かを考えていただけたら嬉しいですね。先ほど介在価値のお話をさせていただいたかと思いますが、どんなお仕事を担当されてきたのかをお聞きしたうえで、私からもキャリアプランの提案をさせていただくこともあります。
面接はいわば選考のお時間になりますので、ご自身の得意な業務や、今後も活用していきたいスキルなど、ご自身のアピールポイントを存分に伝えていただきたいですね。
あとは、自身から仕事を見つけて、自身の業務幅を広げていける方は実際にご活躍されています。ご自身のアピールできることがその分増えるはずなので、次のキャリアアップの際にも活きてくる可能性が高いです。クリエイターの皆様の面接をしていてこれは良く感じますので、こちらも参考になれば幸いです。

ーありがとうございました!

さいごに

いかがだったでしょうか?
第二回目の採用担当者インタビューということもあり、皆様の気になる部分の解消はもちろんですが、採用担当者の考えなども併せてお伝えできていたら嬉しく思います。
当社の採用担当メンバーは、皆様のキャリアアップに貢献できるように意識しつつ、面接を実施させていただいておりますので、ぜひお気軽にご応募いただければと思います。

 

RECOMMEND

Close Bitnami banner
Bitnami